レアアイテム探しのテンションの維持方法

しばらく前にゴッドイーターを購入しました。

体験版をやらなければ先入観なしに購入できていたんだろうなというお話はさておき、

思っていた以上にはまっています。

 

どこからはまり始めたかというと、

バレットエディットという、ゴッドイーター独自の自分が発射する弾をエディットできるシステム。

 

かなり幅広くエディットすることができます。

具体的に言うと、プログラム

 

1、弾が0°の角度で発射

2、弾が張り付く

3、弾が爆発する

4、弾が0.2病後に爆発する

 

とか、

 

1、弾がホーミングする

2、弾が爆発する

 

とか、

 

1、弾がその場にとどまる

2、弾が爆発する

3、2と同時にレーザーが発射される

4、2の0.2秒後にレーザーが発射される

 

などなど。

 

いま現在、ネット上では、ないぞうはかいだんと呼ばれる、ダメージ効率のいい弾が主流になっていますが、いろいろと個性的な弾をつくれるので、見た目重視で作るネタ弾とかもっていくとおもしろい。

とりあえず、魔貫光殺砲を作りたいw

 

さてさて、ゴッドイーターにもレアアイテムとか、あります。素材。

ドロップ率5%とか、いろいろと解析データとかで、出てきてるみたいですが、

 

同じ敵をなんども倒し続けても出てこないというのはストレスです。

 

そこで、私がストレスを少しでも軽減できるようにしたのが、

ドロップするまで、表に記載し続けるということ。

 

1x

2x

3x

4x

5x

 

というかんじで、ドロップするまで書き続ける。

これをすると、逆にドロップしない記録はどこまでいくとか、別のベクトルの楽しみがみえてくる!

ってのは私だけでしょうかね~w

 

ファンタシースターP2のときも、最強武器とよばれるサイカヒョウリが何回目でドロップするかどうか、

ちなみに24回目ででました。

 

そして、ゴッドイーターで、ウロボロスというモンスターがドロップする、魔眼というものを求めて、21回目でドロップしました。単純に統計で5%かな?

 

こんな感じです。

 

レア素材とかのドロップ狙いとかのとき、気がまぎれるので、ぜひやってみてください。

自虐的な楽しみ方と、変な充実感。

 

おためしあれ