吉野家vs松屋 (赤羽偏)

牛丼価格戦争と、世間じゃさわがれていますね。

 

私の地元、赤羽では通りの向い同士で

吉野家vs松屋

が始まりました。

 

270円の吉野家には、3度ほど行きました。

価格相応だなという、肉の少なさ。

3度いって、肉のボリュームが少なかったので、270円に下げるためにいろいろとぎりぎりにしてるんだなという感想。

 

そして、今日から始まった松屋の牛めし

250円

 

・・・あきらかに吉野家つぶしにきてるなw

そんな肉の量。

米が見えないw

 

吉野家の肉が薄い筋ののびた白くて透けている肉に対して

松屋の肉は茶色くて分厚い。

 

他の店舗ではわからないが。

赤羽の松屋・・・やるな?w

 

松屋の戦略として

吉野家の270円の牛丼安さとこの話題の大さで多くの人が見に行っているだろう。

うちら(松屋)が250円になったら、そのお客さんも試しにでもかならず来る!

 

その時にインパクトを残してやるぜ!

うひひひひひ

 

そんなかんじか?w

 

というか、そんな心意気を感じた。

是非、このボリュームを続けて欲しい!

 

さきほど、漫画家のゆでたまご先生と吉野家との確執が話題に上がっていた。

というのもあるんだけど、

 

なによりも、味噌汁がついてるというのがいいね!

ちなみに、味噌汁で一番好きなのは、クイックガスト?の魚ベースのだしがたっぷり効いている感じの味噌汁。

 

さてさて。

個人的には松屋に1票

 

ちなみに近くにすき家とらんぷ亭は無い。らんぷ亭の牛丼は好きじゃない。

 

味の好みというのは、十人十色なので、正直あそこがおいしい、あそこがマズイというのはそもそもナンセンスだと思う。

なっとうが超ウマイという人、なっとうは食べ物じゃないという人。

それとおんなじことだと思う。

 

要はその食べ物を食べた後、その値段に満足できるか、できないか。

ただそれだけだよね。